ローンで購入となると車やバイクなどのマイカーローンが一般的ですが、最近はスルガ銀行などはロードバイク専用のローンサービスを提供しています。

ロードバイクは高いものは車やバイク並に高額で100万円超えるものもあります。
自転車も最新の電動アシスト自転車だと15万円以上するものもあり中には20万以上超え、自転車としてはかなり高額なものが多いです。

一括で買えればいいですが、なかなか手が出にくい部分もあるのでローンや分割払いで購入する方も多く、店頭でも様々なキャンペーンをやっています。

ローン購入したいけど無金利ローンはある?

ロードバイクの無金利ローンは不定期ではありますがショップでキャンペーンをやっている場合があります。
過去にはY’Sロードやトレックストアなどが無金利キャンペーンをやっていました。
キャノンデールやビアンキなどロードバイクブランドが各ショップと連携して無金利キャンペーンなどをやっている場合があります。

その他、ビックカメラ・コジマなどではショッピングローン最大24回(~60回の場合もあり)の金利負担キャンペーンなどをやっていることもあります。

自転車の場合は、「サイクルベースあさひ」などは3-4月の新入学などの時期に合わせてローンキャンペーンを行っている場合があります。

無金利ではないけど、1%ローンなどすごく低金利でショッピングローンで分割購入できるキャンペーンをやっています。低金利キャンペーンを利用すると例えば10万円のロードバイクを購入して1%だと年間でも利息は約1000円程度です。

無金利や低金利は車両本体が対象でその他オプション品やアフターパーツなどはローンの対象じゃない場合があります。
例えば、ロードバイクのパーツ、ホイール、ビンディングペダル、サイクルウェアにグローブなど本格的にロードバイクを楽しみたい場合、バイク本体以外にもいろいろ揃える必要があります。

ホイールやウェアなども分割やローン払いしたい場合は?

カードローンの利用がおすすめです。
クレジットカードの分割払いよりも金利手数料が安くなる場合が多いです。
ロードバイクの場合はスルガ銀行の「ロードバイク購入ローン」を利用するのがベストですが、実はこのロードバイクローンは一般的なフリーローンという商品とほとんど同じです。

フリーローンは、住宅や車以外の特定の商品・目的のためのローンの事を指します。
それが結婚式でも旅行でも同じでロードバイクもフリーローンの中の一部になります。

フリーローンのデメリットは、最初に借りた金額以外借りることが出来ない点です。
例えば最初にロードバイクのウェアなどを購入するために「フリーローン」を使った場合、その後ホイールも追加で購入したい!と思ってもまたローン申請して審査、融資という形でその都度ローンを組む必要があります。

その点カードローンの場合は、審査で決まった限度額(例えば100万円)ならその範囲内で何度も審査すること無く今回は10万円、次は20万円など借りる事が出来ます。

ロードバイクのローン審査はどうなってるの?

ショップなどで購入する場合はおそらくショッピングローンを組むことになるので審査する所はオリコやジャックス、セディナなどの信販系の会社になります。
審査は比較的通りやすく過去にクレジットカードなどで延滞や未払いなどがないや現在キャッシングなどのローンを年収1/3近く借りているなどがなければほとんど通ります。
ただ、意外とミスし易いのが携帯料金の支払いです。今は携帯は割賦販売(分割払い)で毎月○◯月割サービスみたいな感じで実質ゼロ円みたいな感じでスマホを購入するのですが実際はローンを組んでいるような形になっているので携帯の支払いを忘れたことがあるなどがあればちょっと気をつけなきゃいけないです。

その他銀行のロードバイクローンも同様の審査を行います。
ほとんど同じ内容を審査しますが、各銀行によって審査の基準などが異なります。

ちなみに銀行ローンでロードバイクローンを扱っているのは福岡銀行とスルガ銀行です。

ロードバイクの疑問を解決

>学生でもローンは組めるの?(大学生や高校生は?)
>ホイールを購入したい場合は?
>頭金は必要なの?
>ショップのローンと銀行ローンとの違いは?
>通販ではローンを組める?(Y’sロードやトレックストアなど)
>分割払いとローンとの違いは?
>10万円のロードバイクや自転車を購入した場合のシミュレーション